けして、間違いではありません。キャッシングの売りは、担保・保証人共に必要なく申し込みを行う事で早くて当日には、融資を受ける事が可能だからです。

ただ、キャッシングを申し込む前にいくつか確認して欲しい事があります。

まず、キャッシングは、借りやすい事は事実ですが、誰でも借りる事は出来ない事です。

キャッシングの申し込み条件に満20歳以上で安定した収入のある人となっています。これは、どのキャッシング業者も見ても年齢制限に違いはあるもののほぼ同じ内容になっています。

新生銀行が運営しているレイクを見てみると、年齢20歳以上から65歳以下の安定した収入のある方となっていることから申し込み時点で年齢と安定した収入のある事が求められます。

契約する事が出来るとお金を借りる事が出来ますが、借りたものは、返済期日までにきちんと返す必要があります。また、借りた金額と利用日数によって利息が付く事も忘れてはいけません。

利息は、借りた金額と利用日数、金利を元に計算されますが、この金利は、キャッシング業者によって変わるため申し込み前にきちんと確認しておく必要があります。ちなみにレイクの金利は、9.0%~18.0%の範囲内で金利が決定されます。

始めてレイクの契約を行うとほとんどの場合、18.0%の金利が適用されると思いますが、今後の取引内容や市場の情勢によって変動する事もあります。基本的に金利の変動は、レイクからお知らせする事は無いので、随時レイクのホームページかATMで取引した際に発行される利用明細書で確認しましょう。

また、レイクでは、初回利用時に30日間・180日間の無利息サービスを受ける事が出来るので、期間内に全額返済する事で利息が無料になるので、ぜひ、活用しましょう。

最後に申し込みを行う場合、希望額に対してどれだけ利息が掛かり、分割で返済する場合には、返済金額と必要な回数を調べ返済が苦しくならないか?確認して申し込みを行う事でスムーズに返済を行う事が出来ます。